入会について

カウンセラー募集

開業支援

社内研修

代表理事ブログ

理事:臼井みどりのブログ

カウンセラーブログ

スタッフブログ<アメーバ>

求人募集

三重心身クリニック


一般社団法人
日本医療心理カウンセラー協会

2017年 代表理事年頭挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は、日本医療心理カウンセラー協会ならびに三重心身クリニック、MPCメディカルをご愛顧・ご高配を賜り誠にありがとうございました。


さて、2016年のわが国は、マスコミ等によるとEUの問題や米国のトランプ新政権をめぐる混乱などはあったものの、緩やかな景気回復基調にあるといったものでした。しかし我々生活者の視点で見ると、物価の上昇だけは目につきましたが、景気の回復を実感することはなく、依然先行きが不透明な状況が続いております。

医療を含めたサービス業におきましては、「少子高齢化」「単身世帯の増加」などから派生する将来不安が解消されていない事から、生活者の消費意欲は低いままで、特に、我々三重のような地方にあっては、少ないパイを取り合う業種業態を超えた競争が激化する一方、技術の低いサービス提供者が増加しているなどの問題も出てきております。

そのような中、当協会におきましては、既存サービス向上、従事スタッフへの知識・技術の研鑽のための投資に活力し、設備面のリニューアルのみならず、研修体制のさらなる拡充、カウンセリングにおける精神医学的知識や能力を測定する技能検定として日本精神医学能力検定を実施し、地域のお客様に高評価を頂いております。

さらにより多くの方に関心を持ってもらおうと営業面の努力も行いました。インターネットは言うまでもなく広告、看板、展示会出展やラジオなどメディアを通じたアプローチも行いました。商品力の強化としてカウンセラー・講師の生涯研鑽の徹底、主力サービスであるカウンセリングのブラッシュアップなどにも精力的に取り組んでまいりました。また、働き甲斐のある職場環境の整備、社員、登録カウンセラーの報酬向上のための取り組みや職員旅行など福利厚生や相互交流の充実もはかりました。

2017年は、心理学や対人関係等の枠組みだけでなく、精神疾患としての視点でもクライアントに生じている事態を理解し評価し、カウンセリングの中で適切に使えるカウンセラーを養成、増員し、この地域全体のカウンセラーの質を担保することにもより一層取り組んでいきます。また事業拡大に伴い、想定される人手不足を重要な経営課題と捉え、ダイバーシティへの取組みを一層強化すると共に、生産性向上に向けた取組みを推進してまいります。

最後になりますが、皆様にはこの一年の実り多いご発展とご多幸を心から祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

平成29年1月
一般社団法人 日本医療心理カウンセラー協会
代表理事 臼井 卓士


このページのTOPへ



一般社団法人 日本医療心理カウンセラー協会三重心身クリニック 〒513-0824 三重県鈴鹿市道伯町字筧田2064-1 TEL:059-375-1100 ご予約はお電話にて!
Copyright 2012 - 一般社団法人 日本医療心理カウンセラー協会 All Rights Reserved.